• EN
  • CONTACT
    PROJECTS CASE 06

    外食産業のスマホオーダーを
    起点とする新規事業案の策定を支援

    プロジェクトの背景・目的

    クライアントは、そのお客様のDXを実現するためにグループ全体の総合力を活用して推進していた。

    その中で、東京オリンピック・パラリンピックも視野に入れ、キャッシュレス+メニューレスのスマホオーダーシステムを開発しており、モックアップ作成、本番リリースへと準備を進めていた。

    加えて、確実な事業化のために「ビジネス設計(全体)」を早急に行うことが求められていた。

    プロジェクトの活動概要

    case6
    case6

    プロジェクトの成果

    スマホオーダーを起点に、長期的に外食・中食・内食を融合する新しい事業構想を策定

    上記を実現し、短期的なマネタイズにもつながる段階的なマイルストンを設計

    ビジネスモデルおよびオペレーション上の成功の鍵を明確化し、実現可能性を精緻化

    新サービスのビジネス設計を提供価値、ビジネスモデル、オペレーションの観点から策定し、事業開始準備を推進

    SERVICE

    新規事業