• EN
  • CONTACT
    FIRM OUR APPROACH

    顧客企業の皆様が求められる 「真の成果」を実現していくために、
    Rise Consulting Groupの課題解決のアプローチには4つの特徴があります。

    近年、AI、IoT、ロボティクス、ブロックチェーン等先端テクノロジー(NewTech)の進化は著しく、顧客企業はこの進化を取り入れ商品・サービスを革新する、またDisruptionへ対処する等大きな事業変革を行う必要性に直面しています。我々はNewTechを活用した事業変革に関わる豊富な知見、経験を活かし、新規事業、業務改革、IT基盤など広いテーマに対応し、以下の4つのアプローチに注力することで、計画だけでなく課題解決が実現するまでご支援を続けます。


    • Hands-on Style

      クライアントに深く入り込み、一体となって課題解決に挑む、「完全常駐型」の経営支援サービス


      Rise Consulting Groupでは、コンサルタントは顧客企業を訪問するのではなく、課題解決の実行現場に常駐します。

      経営課題の解決のためには、クライアントとの距離を限りなくゼロに近づけ、日々変化する課題を素早く共有し、クライアントと密に議論を重ね、リアリティのある解決策を示し、クライアントと共に課題解決を「実行」していくことが必要です。

      クライアントと専門知識を備えたコンサルタントがワンチームを形成し、共に課題解決に取り組むことにより、課題解決のノウハウは、クライアントのナレッジとなり、プロジェクトを終えた後にも活用され続け、上昇のスパイラルを実現します。

    • Scopeless

      日々変化する課題への臨機応変な対応を可能とする、スコープを設定しない“コンサルティング”


      Rise Consulting Groupでは、あえてスコープを設定しないコンサルティング契約をポリシーとしています。

      顧客企業を取り巻く環境は時々刻々変化し、経営課題は複雑化し、常に流動的です。その中で、スコープを設定し、取り組みを限定したコンサルティング契約では、スコープ外の要因により課題解決を実現出来ない恐れがあります。

      我々は日々変化する課題に柔軟に対応し、想定外の問題が発生しても逃げることなく、クライアントと共に課題解決に取り組みます。そして躊躇なく社内外の関係者を巻き込みながら、上昇するスパイラルを巻き起こします。その結果、課題解決を実現し、求められる「真の成果」を生み出すことが出来るのです。

    • More than Reports

      報告書ではなく、実行支援を通じた“真の成果”を成果物として納品


      Rise Consulting Groupは顧客企業の課題解決の「実行」を重視したコンサルティングサービスを提供します。

      膨大な時間とコストを掛け、数百枚のレポートを作成し、評論を重ねるだけの従来型のコンサルティングサービスでは課題解決は実現されません。多くのコンサルティングファームはレポートだけを最終成果物として納品するだけで、クライアントと共に課題解決の実行に取り組むことはありません。

      我々のコンサルティングサービスでは、レポートの作成だけではなく、課題解決のための「実行」を支援することを重視しています。クライアントと共に、密に議論を重ねながら、解決のためのプランを実行に移し、課題解決に取り組みます。そして、課題解決の実行という「真の成果」を納品します。

    • Professionals

      各分野のプロフェッショナルが、“右腕右脚”となり、泥を被ることも厭わず、経営業務をサポート


      Rise Consulting Groupのコンサルタントは全員が各分野の専門知識と豊富な経験を持つ優秀なプロフェッショナルです。

      多くのコンサルティングファームでは、能力の低いコンサルタントを大量に採用したり、外部の下請け会社を自社のコンサルタントとして提供しており、サービスクオリティの低下や期待値以下のパフォーマンスといった問題の要因となっています。

      我々は能力の高いコンサルタントだけを厳選して採用しており、顧客企業の課題解決には優秀なプロフェッショナルが担当します。そのプロフェッショナルがクライアントの右腕右脚となり、どのような想定外の難題があっても逃げることなく、泥を被ることを厭わず、クライアントと共に課題解決の「実行」に取り組みます。