• EN
  • NEWS
    2022.05.31 | INFO

    「日本デジタル空間経済連盟」 加盟のお知らせ

    ライズ・コンサルティング・グループは、一般社団法人日本デジタル空間経済連盟(以下「当連盟」)への参画を決定いたしましたので、お知らせいたします。

    当連盟は、業界横断の総合経済団体として、デジタル空間における経済活動を活性化し、日本経済の健全な発展と豊かな国民生活の実現に寄与することを目的に設立されました。今後、デジタル空間の経済発展に向けた、課題やニーズなど事業者の意見集約、政策提言、政府や国内外の行政団体との対話、総合的な情報発信等を行う予定です。

    当社は、「Produce next」を経営理念に掲げ、デジタルの活用を含む最新技術を活用したコンサルティングを数多く手がけてまいりました。当社は、デジタル空間において多様なビジネスが展開されることは、これまでにない新たな経済的な市場が生み出される画期的な取り組みであると確信し、貢献する機会を模索しておりました。そのような中、デジタル空間経済の発展を通じた日本経済の発展に資する、という当連盟の趣旨に賛同し参画するに至りました。

    デジタル空間をビジネス空間として活用することにより、新たな経済活動が創出されていきます。当社は、今後もデジタル空間の利用を含めた最先端のデジタル技術を活用したコンサルティングサービスの提供により企業変革に寄与することで、顧客の「Produce Next」に貢献してまいります。

    【日本デジタル空間経済連盟の概要】
    名称:一般社団法人日本デジタル空間経済連盟
    所在地:東京都港区六本木一丁目6番1号
    設立年月日:2022年4月15日
    目的:業界横断の総合経済団体として、デジタル空間における経済活動を活性化し、日本経済の健全な発展と豊かな国民生活の実現に寄与すること
    活動内容:・ デジタル空間経済発展に向けた、課題やニーズなど事業者の意見集約
         ・ 政策提言、報告書の提出
         ・ 政府、国内外の行政団体との対話
         ・ デジタル空間に関わる総合的な情報発信