CONTACT
NEWS
2021.02.03 | INFO

内閣府「スーパーシティ構想の規制改革に関する調査業務」事業に採択されました

株式会社ライズ・コンサルティング・グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長:北村 俊樹、以下「ライズ・コンサルティング・グループ」)は、
内閣府による「スーパーシティ構想の規制改革に関する調査業務」事業に採択されましたのでご報告します。

■事業概要
ライズ・コンサルティング・グループは、これまで最先端技術を活用した事業開発支援を担ってまいりました。
Covid-19により、デジタル技術が先行して実装される中で、事業開発と規制緩和のダイナミズムの確保しその取り組みを加速させる必要があると考えています。
その取り組みの1つがスーパーシティ構想です。本事業では、スーパーシティ事業を推進するために想定される規制改革項目に関する調査をいたします。
本事業を機に、官民一体となり、最先端のスーパーシティの実現、日本経済の成⻑や弊社の理念である「Produce Next」に貢献してまいります。